スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横道1丁

モンハンやりながら小説を読むという荒業から小説を読むだけという方向に持っていき読了。

前回紹介した「クビキリサイクル」の続編で「クビシメロマンチスト」を読みました。
・・・これについては「概要=解答」になり得る内容だったので・・・タイトル通り絞殺死体が主であるとだけ書いておきます。


でも、個人的に登場人物の「零崎一識」はかなり好きです。それこそ、主人公であり語り部でもある「いーちゃん」も・・・。
この二人の考え方・・・もとい、作者・西尾維新の思考、そして概念・・・共感はしませんが納得そして感動しました。

殺人鬼と傍観者・・・さて、どっちが正義と悪なのか?
それぞれの理由は?
思い誤りと自分の意思では、どちらがより悪なのか?



一般概念では殺人鬼が悪で自分の意思が悪である・・・と。
でも、実際はその選択全てが悪ではないのか?

いやはや、個人的な概念との相違など、なかなか興味の深いモノです・・・。


あ、一応書いておきますけど・・・



管理人は殺人を肯定してるわけではございません!!






このブログを読んできた人たちは「いきなり管理人が壊れた」とか思うかもしれません・・・が、もとから結構壊れかけなんで、何とも(w
戯言はともかく、そう思わされた作品だったということが言いたいだけです、遠まわし過ぎますが・・・。




さて、ここで質問。
これを読んで気になったり興味を持ったりしたら考えてみてください。


「殺人が起こると分かっていて、犯人も判っていて、それを誰にも言わずに、ただ傍観した人間は人殺しになるのでしょうか?残酷でしょうか?」

「理由も何も無く人を殺せると思いますか?」

「上記2つをふまえた上で、人のために殺人鬼になれるか?」



まぁ、こんなもんで。
回答はコメントしてくださっても構いませんし、自分の中だけで考えてくださっても構いません。どのような答が出ようとも自分にはどうこう言う権利は無く、そんな説法をたれる聖人君子でもございません。
ただの興味本位での質問です。
本来なら別の質問も加えたいところですが・・・今回はこの3つに絞らせていただきます。


ではでは、皆様に良い思考を・・・(w


スポンサーサイト

コメント

ミサキチINTHEスパムwwww
ゴメン記事無視してマジゴメン楽しいwww

そういうお話好きなら事件史探訪と言うサイトをお勧めするぜよ。

思いつきの思考で。

1:まあ、人殺しにならないでしょう。
2:無理だと思います。
3:これはちょっと意味がわからなかったのですが…つまり人のために人を殺すことができるかということでしょうか?(殺人鬼が何を指すのかわからない)それならば答えはイエスです。
以上、簡単に回答しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

時雨―9

Author:時雨―9
現在大学生・・・死亡フラグ立ちまくりの毎日(笑)
趣味・嗜好・・・三国志、アニメ、漫画、ゲーム、のいぢ?ゲームは主に音楽ゲームをプレイ。
人生・・・多分、仲間内では1番運が無い人間。今までに何人もの怨

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。