FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとまずは


俺妹の感想でも

7話について

黒猫と桐乃のアニメや小説における喧嘩から始まるのだけど、その時々における京介氏の反応が尤も過ぎて、「俺も似た反応するかも」と思った次第。
例えば、帰ってきて、リビングに入ったら黒猫がいるとか、そりゃビックリするし、それぞれの小説に対する反応もよく理解できる。強いて言うのであれば、文章においては黒猫氏の方の言に共感いたすところ。
キャラについてはどっちもどっちだとは思ったけどね。

で、何故か小説が採用され、新作を書くためにプロット集めに行く兄妹だけど、甲斐性無しと罵られる京介氏。
ここにおいては、全国の妹を持つ兄達が京介氏を応援する、もしくは共感するのではないかと、何となく愚考してみる。

んで、びしょ濡れになった妹を乾かすために、ホテルに入る二人。そこでやっと地味子こと麻奈実の出番・・・とは言っても電話だけど。
もうちょい、出番があってもいいと思うんだ。
せめて、京介氏がクリスマスに麻奈実とデートするとか、すればいいのに・・・それはそれで、一部暴動が起きそうな気もするし、リア充爆発しろってな反応もありそうだけど。
EDはいい感じに厨二ソングだったような・・・黒猫が好みそうな歌だったよね。



8話
キリリン氏の小説がアニメ化な話。
何故か、そのアニメ化における最初の話し合いに同行させられるバジーナと黒猫。
最初は自分の意見を自重せずに希望を延々と語るキリリン氏に幻滅したが、スタッフ側の反応もあんまり好ましいものではないよね、ああいうのってさ。
んで、熱で倒れた桐乃から事情を聞いたのか、京介氏は同行した二人に話を聞く。
まぁ、黒猫氏は毒舌かまして、バジーナは情報提供して、その上で話し合いに代理出席をする京介氏。

そこからは、黒猫の毒舌無双。
そりゃ、ぽっと出の小説が出版されてすぐアニメ化されりゃ、黒猫氏の毒舌やスタッフの意見も出てくるわな。しかも、アニメ化する理由が、ただの穴埋めだし。
その事情を踏まえた上で、できる限り妹の希望を叶えてほしいと土下座する京介氏。よくもまあ、妹のためにそこまでできるものだと、アニメ相手に感想を漏らしてみる。

後に、黒猫から「シスコン?それともドM?」と聞かれても仕方ないよね。
まぁ、それに対して「兄妹だから」と答える京介に、黒猫が「羨ましい」と呟いていたのは、後々の伏線、これ重要。
できれば、そうなってほしくなかなった今現在。まだ、自分の中では黒猫は一位ではないし。

とまぁ、今回は京介氏の影の努力と黒猫氏の毒舌回だったと認識すれば大丈夫だ、問題無い。


今回は黒猫氏が可愛いから良かった、麻奈実ほどじゃないけど。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

時雨―9

Author:時雨―9
現在大学生・・・死亡フラグ立ちまくりの毎日(笑)
趣味・嗜好・・・三国志、アニメ、漫画、ゲーム、のいぢ?ゲームは主に音楽ゲームをプレイ。
人生・・・多分、仲間内では1番運が無い人間。今までに何人もの怨

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。